これからも、ちくてく新聞をよろしくお願いします。

ちくご市やその周辺を「てくてく」歩いて見つけた、おもしろいモノ、コト、
ヒトなどをたくさん紹介していこう!」という想いで2011年の5月にスタートした
ブログ「ちくてく新聞」もおかげさまで3年目に突入しました!

ツイッターもフォローしてくださっているみなさん、ありがとうございます!
フェイスブックでは、500人を超える方に「いいね!」していただけるまで成長できました。
ほんとに、ほんと、にありがとうございますっm(_ _)m

sai01.jpg
(大好きな赤坂人形お犬さま)


「いつも読んでるよ」とか、「ブログみて、イベントに遊びにきました」という
あたたかい声もたくさんいただきました。とても、励みになり、うれしかったです!


私事で大変恐縮ですが、筑後市観光協会に勤めて3年ちょっと。
ちくてく新聞編集部・シマは、先の7月31日で退職いたしました。

とても思い入れのあるこのブログは、新しいスタッフのみなさんに
引き継いでいただけることになりました。ありがとうございます。


sai02.jpg
(赤坂人形福助さん)


なので、スタッフシマの投稿はこれが最後となります。
この3年間で、本当にたくさんの方に出会いました。
きちんと最後のごあいさつもできないままになってしまっているみなさん、
申し訳ありません。この場を借りて、お伝えさせていただきたいと思います。

気にかけていただき、かわいがっていただき、本当にありがとうございました!
観光協会会員のみなさま、会員になってくださったみなさま、
支えてくださったみなさん、ちくてく新聞を応援してくださったみなさま
本当にお世話になりました!感謝のキモチでいっぱいです。

そして、こらからもちくてく新聞、筑後市観光協会をよろしくお願いします。

sai03.jpg
(黄色のTシャツがわたしです)

まだまだ、ちくごのおもしろいコト、モノ、ヒト、たくさんあります!
紹介しきれないほど、まだまだあると思います!
観光協会は退職しましたが、これからもイイトコを
たくさん探していきたいと思います。

また、いつか、どこかで、みなさんにお会いできたらうれしいです。
↑上の写真みたいなヘンテコな格好で写真を撮っている人がいたら、
たぶんわたしです(^▽^)


3年間お世話になりました。ありがとうございました。
大好きな、筑後市の郷土玩具・赤坂人形とともに。


まだまだ暑い日が続きます。夏バテなどされませんように
どうぞ、みなさまご自愛くださいませ。


ちくてく新聞編集部スタッフシマこと
しまはた ゆきこ

頼れる街のでんきやさん、ユーデン南筑後店

「乾電池1個でも、笑顔でお届けしますよ!」と店長の猪口さん。
筑後市溝口にある「ユーデン南筑後店」さん、2月22日(金)〜23日(日)まで
リニューアルオープンセール開催中です。

大手大型電器店の登場で、街のでんきやさんが減少している中、
ユーデンさんは、「テレビがつかない」「冷蔵庫の調子が・・・」などの修理や、
お年寄りが暮らす家では、蛍光灯の取り替えなども電話一本ですぐに
かけつけてくれる、とっても頼りになるでんきやさんなのです。

13222_01.jpg



時には、「水道がでない」や「サッシが壊れた」など電器以外の相談も!
お客さんから「家のお医者さん」と呼ばれているそうですよ。
なんだか、とてもあったかいキモチになりました。

1322_01.jpg



そんなお客様想いのお仕事が認められ、全国に約15,000店ある
パナソニックショップの中から約900店(全体の6%)しか選ばれていない
「ネットワーク&エコハウス」ショップに認定!おめでとうございまーす☆
これからは、太陽光発電やリフォーム増改築などもお任せできますよ。
昨日のセール初日も、早速にぎわっていました。

13222_04.jpg

ユーデンさんのもう1つおもしろいところ。
全自動ロボット掃除機「ルンバ」の無料貸出もしているそうです。
「安い商品じゃないですし、使ってみないとわからないでしょう」と笑顔の猪口さん。
なんと、貸出して購入された方は今のところ、いらっしゃらないそうです(笑
アハハ、ほんとにほんとに親切です。

外には、梅ヶ枝餅の出店もありましたよー。もちろん、買っちゃいました。

13222_03.jpg


こちらはユーデンさんが毎月発行されている瓦版「あのっさい」。
地域のできごとや、すぐに役立つ知恵袋情報など、ていねいに紹介されていて
とてもたのしい読み物です。

「ちくてく新聞」の目指すカタチだなぁとしみじみ感じました。

1322_02.jpg


「あんなことでるかな?」何でも気軽に相談してみてくださいね。

■フェイスブックページは → こちら

ユーデン南筑後店
筑後市溝口954
TEL.0942-53-0558
営/10:00〜19:30
駐/有


大きな地図で見る

パネコちゃん、大阪吉本新喜劇へ行く!の巻

まず始めにテレビ情報!2月14日(木)14時58分から放送のTNC「タマリバ」の中で
筑後市の水田天満宮宮司さんの密着取材が紹介されるそうですよ♪
先日の恋グルPASSお披露目会の時も、取材のカメラがきてました(^▽^)
どんな放送になるか、楽しみです☆


さて、大変遅くなりましたが、笑いの殿堂なんばグランド花月に
福岡県&筑後市PR隊として、パネコちゃんと行ってきましたよー!
テレビでは見逃すくらいの短い登場だったので、こちらでは
筑後市PR隊目線で、たっぷりご紹介したいと思います☆
nanba_01.jpg


1月29日〜2月4日までの7日間、吉本新喜劇で
筑後船小屋駅を舞台にした福岡新喜劇「マヌケな空き巣と筑後の母」が上演されました。
福岡県や筑後のいいところ、見どころをたっぷり盛り込んだ内容で大好評だったそうです。
2月2日の公演には、小川知事や博多華丸・大吉さんも登場!
それに合わせて春の福岡観光をPRするために、パネコちゃんも活躍してきましたよ☆

「みなさーん!福岡県、そして恋のくに筑後にぜひ遊びにきてくださいねー!」
nanba_02.jpg



わわっ!坂田師匠!
「ありがとさーん!」と大歓迎してくださいました(^▽^)
nanba_03.jpg


「いらっしゃーい!」と文枝師匠と「四角い仁鶴がまぁ~るくおさめまっせ」の仁鶴師匠。
パネコのハートの肉球に興味しんしん。たくさん触ってくれましたよ。
きっとおふたりにはいい恋!?、いいコトが訪れると思いますよー☆
nanba_04.jpg


さんま師匠とめだか師匠も!次から次へと記念撮影。超豪華です☆
パネコちゃんも、芸人さんにまけないくらい人気者でしたよ。
nanba_05.jpg


きれいなおねえさんと小薮さん、「どやさ!どやさ!」の今くるよ師匠。
「恋のくに?恋の神様がいる神社??行く行く〜♪」大阪のみなさん、
ノリがよくて、すんごいおもしろい方ばっかりでした。
nanba_06.jpg


こちらは中田カウス・ボタン師匠。「パネコちゃん、遠いところよく来てくれたね」
大阪から福岡までは新幹線でひとっとび。ぜひ、師匠も福岡へ遊びにきてくださいね。
nanba_07.jpg


こ、こちらはっ!伝説のやす・きよ師匠(@▽@)!!
「怒るでしかしw」鋭いツッコミは健在です。
nanba_08.jpg


「グイグイ!」のギャグでブレイク寸前!?グイグイ大脇さん。
「1000人とグイグイ」に挑戦中!パネコもその中の1人になりました。
ありがとうございましたー。グイグイ!
nanba_09.jpg


舞台を終えた小川知事と華丸さんと一緒のステージへ。
福岡新喜劇を観てくださったお客様や通りがかりの方でものすごいひとだかり。
たっぷりと福岡の魅力を伝えることができましたよ。
nanba_10.jpg


たっくさんの人、人、人。
福岡県が誇る博多あまおうを大阪のみなさんに食べていただきました☆
大阪のみなさーん、新幹線で福岡へ、そして筑後へ遊びにきてくださいねー。
nanba_11.jpg

知事と博多華丸・大吉さんが出演した福岡新喜劇は
3月2日(土)16時からRKBで放送予定だそうですよ。楽しみですね。


☆おまけ☆
大阪といえば、「たこ焼き」「お好み焼」。
1泊2日のタイトなスケジュールでしたが、花月近くのお店で食べてきました!
おいしかったー(T0T)
nanba_13.jpg


福岡からも、大阪までは新幹線で約3時間。すぐに遊びに行けますよー。

nanba_12.jpg


毎月23日の「クスの日」と内野樟脳さん

ご存じですか?筑後市の「市の木」は『クスノキ』です。
昭和55年1月23日に、「市の木」として制定されたのだそうです。

香りで癒しのひと時を提供し、クスノキに親しみを感じてもらおうと
制定された日「1月23日」を記念して、本日より
毎月23日を「クスの日」と定め、市役所ロビーに楠チップが設置されますよ。
(※毎月23日ごとにチップを交換)
131_01.jpg
(右上の三角柱は、楠の丸太を削ったもの。)

その香りは、森林浴しているかのよう。とっても、リラックスできるいい香りです。
ぜひ、市役所にお越しの際は、感じてみてくださいね。


さて、この楠チップを提供してくださる、
みやま市の内野樟脳さんへ見学に行ってきましたよ。
「樟脳」って、こうやってできるのですね。

続きを読む

9月いっぱい、冷たい船小屋鉱泉足湯オープンです☆

今日から9月スタート。昨日あたりから、秋の風に変わったと思いませんか?
とても過ごしやすい季節になりましたね。


おやおや??船小屋鉱泉場がなんだか賑やかですよ。
たくさんの笑い声が聞こえます。

05funaasi.jpg


あれれ??こちらでは何かテレビの取材が行われている様子・・・
新聞記者さんの姿も・・・。

04funaasi.jpg


すいませーん!何やってるんですかー??

続きを読む

武雄市フェイスブック係長のお話を聞いてきました。

先日、武雄市のつながる部フェイスブック・シティ課フェイスブック係長
山田恭輔さんの講演を聞きに行ってきました。

係長さんの肩書き、ちょっと長いですが、インパクトがありますよね。
武雄市にはほかにも「お結び課」や「いのしし課」など、
ユニークな名前の課があるそうです。うふふ、おもしろいです(^▽^)

fb.jpg


武雄市は、市のホームページをフェイスブックに移行したことで話題になりましたよね。
平成23年2月にフェイスブックページを開設されたそうですが、
ファン数は約17,600人(@▽@)!すごーい!
自治体のページの中では、ダントツの第1位です☆
■武雄市のページは → こちら

うんうん、武雄市といえば「フェイスブック」というイメージがありますもんね。
市役所のフェイスブック課には、連日全国から視察にこられるそうですよ。
わたしも実際におじゃましてみたいなーと思いました。

フェイスブックを活用して、常に新しい情報を発信、
積極的にコミュニケーションをとられている姿勢、
そしてそのスピード感にとても感心しました。


ちくてく新聞(筑後市観光協会)のフェイスブックページも、248人のファンのみなさんに
支えていただいております。いつもありがとうございます(;_;)涙。
■ちくてく新聞ページは → こちら

まだまだこれからです。
ほそぼそと・・・ですが、
「ちくごをてくてく」歩いて見つけた、おもしろいモノやコト、ヒトなどを
紹介していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

みなさまからの情報も、お待ちしています。


集中豪雨による被害に遭われた皆様へ、お見舞い申し上げます。

記録的な大雨で、被害に遭われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
また、電話やメールなどで、ご心配下さった皆様本当にありがとうございます。

お問い合わせの多かった、筑後船小屋花火大会
予定通り7月28日(土)に開催することに決定しましたことをお知らせいたします。

■詳しくは → こちら

わたし自身、大雨の連休中はほとんど家の中におりましたので
テレビや新聞での情報がたよりでした。
大変遅くなりましたが、わたしが見てきたところのことをレポートしようと思います。

近隣の市町村でも、被害が大きかったようです。
筑後市では、船小屋大橋のそばの恋ぼたるや中ノ島公園の被害が大きかったと聞きました。

筑後市の陶磁器作家・安西さんより「現状をしっかり見て残しておいてほしい」と
とても静かな声で連絡がありました。
安西さんは船小屋のまちづくりや地域の様々な活動に力を注がれています。


船小屋側から見た、中ノ島公園。

ybe01.jpg

普段はとても穏やかな矢部川の流れが、とても荒々しく、水も濁っています。
何よりも、変わり果てた公園のすさまじさに息を飲みました。


続きを読む

プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター