恋のくにインフォメーション【2017・4下旬】

年度も新しくなったので、「ちくてく新聞」のスタイルを変えてみましたよ(^∇^)ノ

■■■主なイベント情報■■■
開催中~6/5月 春の筑後七国スタンプラリー
4/11火~5/7日 10:00~17:00 豊田勝秋とその門人展(九州芸文館)
4/22土~4/23日 7:00~17:00 春の絣まつり(ギャラリーむつこ)
4/23日      11:00~18:00 無料アニソンクラブイベント「おたふり!!」(筑後広域公園)
4/29土      11:00~17:00 船小屋ロックフェスティバルvol.2(筑後広域公園)
20170411-01
▲昨年10月に開催された第1回の「おたふり」。九州から集まったDJの選曲に、熱くなった男の子たちが詰め寄りパフォーマンスを披露してました! みんなで楽しく気軽にダンス、ダンス(∩´∀`)∩

■■■ただいま募集中■■■
5/13土10:00~11:30恋のくに案内人の会まち歩き月例ツアー「夫を求めて恋のくに」参加者募集(二本松公民館)
5/13土10:30~13:30ちくごシアワセ女旅「スーパーフード大麦料理教室」参加者募集(九州芸文館)

■■■タマスタ二軍公式戦■■■
4/18火~4/20木13:00~ ソフトバンクvs中日
4/21金~4/22土13:00~ ソフトバンクvs阪神

■■■はね丸・パネコ・ポネコ出演情報■■■
4/16日11:00~14:00 広川ガーベラまつり(広川サービスエリア下り)・・・はね丸

■■■その他のトピックス■■■
JR筑後船小屋駅前にある、からくり時計。12:00や14:00など偶数時間に流れる曲が「それ行け 若鷹軍団」になりました♪(/・ω・)/ ♪ しかも、からくり・はね丸が登場しますよ♪
20170411-02

■■■4月上旬の思い出の一枚■■■
4月2日に行われた「第29回石人まつり」。天気が回復し、桜もちょっぴり咲いて、約300人の方にご来場頂きました☀
20170411-03

「あの日を忘れない」サザンクス震災復興支援イベント

東日本大震災から 6年
熊本大分地震から もうすぐ1年


今年1月14日、サザンクス筑後では震災復興支援事業のキックオフとして、「ゼロの阿蘇のお話し&防災落語」が開催されました。会場には、地震の被害を受けた熊本阿蘇の写真が並べられていました。
20170315-01

この写真を撮られた長野良市さんが来られました。様々な写真を通じて被害の状況を話して頂きました。事態を伝えるために寝る間を惜しんで撮り続けた写真、地元の方だけが知る、地元の方だから踏み入れる、そんな写真だからこそ緊迫した状況が伝わってきました。
20170315-02

福々亭金太郎さんの防災落語。テーマは夫婦で話し合うハザードマップ、でも旦那さんが勘違いして? コミカルな話でしたが、改めて避難場所を考えなきゃ、そんな一席でした。
20170315-03

この日、サザンクス筑後・事務局長の久保田力さんも壇上に立ちました。その時の言葉を私なりにまとめます。
「東北や熊本で起こった地震は、対岸の火事ではないと思っています。もしサザンクスで興行が行われている時に地震が発生したら、施設内の観客の命を守れるのか?という視点で向き合っています。また被災地にもサザンクスのような文化施設があり、そうした施設で被災者が文化や芸術に親しめる日々が一日も早く戻るようにと思っています。」


そうした願いを込めて、3/19日~20日(祝)の二日間は、サザンクス筑後で復興支援イベントが行われます。
まずは3/19「CHIKUGO Jr. JAZZオーケストラセカンドコンサート」。椎名豊さんを筆頭に数あるプレーヤー達が集結します。さらに八女高校吹奏楽部やパフォーマンス集団センゲキなどがコラボする一大パフォーマンスが楽しみですね(^^♪
20170315-04

そして3/20「あの日を忘れない~復興支援フェスティバル」。先ほど紹介した写真展の他、
11:40~13:10 第2回サザンクス筑後音楽祭
13:40~14:55 パフォーマンスステージ
15:00~16:15 スペシャルステージ「ピアノ演奏と朗読」&講演会「よそ者の私ができること」
20170315-05
会場内には約50軒の店舗が登場、売上の一部は復興支援のために送られます。また会場内には募金箱も設置されますよ。われわれ筑後市観光協会も出展します、復興支援の一助になればと思っていますよ♪

問合せ:サザンクス筑後 tel0942-54-1200

春のつくし 蔵元感謝祭♪2017

3月11日(土)、12日(日)は、筑後市が誇る焼酎蔵「西吉田酒造」の蔵開きですよ♪ 時間は10時~16時です。
20170309-01

一番の楽しみは、「蔵元自慢の全焼酎を飲み比べ!」 たったの500円!(^^)! 受付は15時までなので気を付けてね。 ※飲酒運転は絶対ダメ!ハンドルキーパー運動にご協力を。
20170309-02

この飲み放題、まずは好きな湯呑を選ぶところから始まります。これ、飲み終わった後はプレゼントで持ち帰ることができますよ♡
20170309-03

そして、飲み放題できるお酒の種類は、こんなにたくさーーーーん(笑) 数々の受賞歴をもつ代表銘柄つくし白・黒、そして昨年受賞を果たしたつくしGOLDもぜひ飲み比べてくださいね。
20170309-04

お酒だけじゃない、食べ物も充実していますよ。題して「蔵元マルシェ」! 唐揚げが人気の「六白」、あったかうどんの「まるしんのてぬきうどん」、どら焼きの「純華堂」などが出展予定です♪
20170309-05

ステージでは、3/11に深町宏・久保田浩のジャズセッション、サタデー太鼓フィーバーズが、3/12に久米博之のアコースティックギターが予定されます。お酒がすすみますね(´艸`*)
20170309-06

まちあかり会のみなさんによる竹灯り展示、今年も行われます。毎年、クオリティーがあがっていってますよね(^◇^)
20170309-07

その他にも、ふるまい豚汁、ふるまい甘酒、酒蔵見学、世界に一つだけの焼酎ラベルづくりなど、楽しい事いっぱいです。
お問合せは、西吉田酒造株式会社 tel 0942-53-2229 です♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

招福!2017年幕開けイベント情報

みなさま、あけましておめでとうございます。本年も「ちくてく新聞 筑後市観光協会」をどうぞよろしくお願いしますm(__)m
さて、新年開けの筑後市には福が舞い込みそうなイベントたくさんですよ!

IMG_4470_convert_20170104090408.jpg

1月7日(土)は、福岡県指定の無形民俗文化財のひとつ「鬼の修正会(しゅじょうえ)」ですよ。無病息災を願って500年以上続く伝統の火祭りです。会場となる熊野神社(筑後市熊野730)では、夕方4時から神事が行われると子供達が小松明をかかえて神社本殿の周りを三周します。一般の方も松明料300円で参加できますよ(^_-)-☆

20161228-01

そしてクライマックスは夜9時頃!直径1.5メートル・長さ15メートルの三本の松明に火がつけられます!激しく燃え盛る炎があたりを明るく照らします。時には竹がパンパンとはぜます。これを見にたくさんの観客が押し寄せますよ、駐車場に限りがありますのでお早めに~♪
20161228-02

さらし姿の男衆が「かりまた」と呼ばれる長い棒で大松明を支え合いながら神社本殿の周りを三周します!この大松明のお尻の方には綱が二本ついていて、神社を回る際にこの綱をひっぱる方も必要となります。地元の方が中心でされてますが、一般参加もできます。女性でもお子様でもOK!綱を持つと縁起がいいと言われていますよ(^^)/ この鬼の修正会は23時頃まで続きます。
※昨年11月から「ちくご恋のくに男塾 火祭り体験」として、かりまたで支える方を募集したところ、5名の方から応募をいただきました。ありがとうございました!
20161228-03

*****************************************************************************

この1月7日、時を同じくして九州大谷短期大学では8年目を迎える「筑後新春音楽祭」が開催されます。筑後市にゆかりのあるアーティストさんや演奏家が勢ぞろい。筑後市ではお馴染みの方ばかりですねーヾ(o´∀`o)ノ
20161228-04

深町宏さんのサックスに、Marvyさんのボーカル!色んなコラボが楽しめますよ。どうやら、はね丸も出演予定だとか?楽しい夜になりそうですね☆
20161228-05

*****************************************************************************

最後は1月10日に羽犬塚六所宮で行われる「十日恵毘須大祭」ですよ!
20161228-06

江戸時代は宿場町として栄えた羽犬塚、商人達で賑わっていました。地域のあちらこちらには商売繁盛を願って恵毘須様がまつられていたのですが、土地開発などでこの六所宮に集められました。それ以後、ここは商人達の願いがこもったパワースポットであります!中には日本最古といわれる夫婦恵毘須像(1357年)もあります。夫婦円満の御利益もありますよ。
さて神事がはじまりました、市長の挨拶ですね。樽酒のふるまいもありますよーー。
20161228-07

福笹や熊手を求めて沢山の人々がーー( `ー´)ノ 購入すると、空くじなしのガラポン抽選会に参加できます。特賞は大型テレビ!!その他にも自転車や豪華賞品があたりますよ、お楽しみにね。
20161228-08

中にはこーーんな大きな熊手を買っていかれる方も!熊手は福をかき集めるので縁起がいいんですよね。今年は酉年だけに福をトリ逃がさないようにしたいですね。((⊂(^ω^)⊃))
20161228-09

午前10時からぜんざいのふるまい(無料、1000人分)も行われまーす。地域の方々の心に触れるいい機会、福を求めて遊びにきてくださいねー♪
20161228-10

今週末は、筑後七国卑弥呼の火祭り2016&筑後広域公園プール完成セレモニー!

秋も深まり、皆様はどんな秋を満喫されてますか?(*'▽')

食欲の秋・・・といえば、先日の「第6回筑後七国まかない飯グランプリ!!」は、大勢の方々で賑わいましたよ♪
最終結果は、グランプリがパスタの王様(八女市)、準グランプリが福喜本店(大川市)さんでした!おめでとうございましたー☆

IMG_4905_convert_20161124111139.jpg

さあ、次は芸術の秋にスポーツの秋!

今週末11月26日(土)には、筑後市津島の九州芸文館にて「筑後七国卑弥呼の火祭り」が開催されます♪



八女市黒木町の旭座人形芝居に始まり、みやま市の「どんきゃんきゃん」に「新開能」、『うう人形の股をくぐれば無病息災の伝えあり』といわれる「大人形(ううにんぎょう)さん・大提灯(ううぢょうちん)」、

himiko2016omote_convert_20161124112152.jpg

柳川市のどろつくどんや柳川日吉太鼓の演奏、大迫力の風浪勝運太鼓(大川市)の演奏もあります♡
ううっ、かっこいい・・・!

CIMG0196_convert_20161124111722.jpg

陽が落ちると、筑後市熊野神社「鬼の修正会」の小松明や大松明に火が付き、その後、女王が登場しクライマックスを迎えます!
(ちなみに「鬼の修正会」本番の来年1月7日、恋のくに❤ちくごオトコ塾「鬼の修正会・火祭り体験」が行われますよ★12月22日17時まで参加者募集中!詳しくは→筑後市HP

IMG_8780_convert_20161124112523.jpg

そのほか、筑後七国の地酒や食の紹介あり、八女市のサタデー太鼓フィーバーズや、熊本よりトリニティの演奏・演舞があったりと、目で、耳で、舌で楽しめそう♡

そしてそして・・・!
ホークスファーム開業1年を振り返り、元プロ野球選手の若菜嘉晴さん(筑後市出身)のトークショーが開催(12:45~予定。入場無料)されるほか、なんとソフトバンクホークスの上林誠知選手と真砂勇介選手のトークショーも!!
九州芸文館野外特設ステージに15時30分ごろ選手登場、トークショーと会場からの質問コーナーがあるそうですよ(*´▽`*)
事前受付け不要、無料だそうです♪

ホークス選手トークショーについてのお問い合わせは、筑後市ホークスファーム連携推進室(0942-65-7073)、その他「卑弥呼の火祭り」については、九州芸文館(0942-52-6435)までお問い合わせください。
(九州芸文館HP筑後七国卑弥呼の火祭りについては→コチラ

himiko2016ura_convert_20161124112224.jpg

さて、翌日27日(日)は、福岡県営筑後広域公園プール完成記念セレモニーが開催されます!

IMG_5031_convert_20161124112341.jpg

JOCオリンピック・ムーブメントアンバサダーで、北京オリンピック・ロンドンオリンピックで競泳オリンピアンの伊藤華英(いとうはなえ)さんのトークショー(11:00~11:20 入場無料)や、プールやトレーニングルームの無料開放(12:00~15:00)も!
なんとスタッフによる水泳指導や運動指導を受けることができたり、簡単な体組成測定も行ったりできるそうですよー!

SCN_0019_convert_20161124111001.png

お子さんに大人気のふわふわくすべぇや、筑後七国まかない飯グランプリに出展のお店(とり家さかづき、手作りパン工房PAOPAO BAKERY、やきとり勝ちゃん、TACO HOUSE,にわか亭(予定))もやってきます!

IMG_5008_convert_20161124111228.jpg

12月1日の開館前に、ピカピカの施設を体験しちゃおう♪
※プール・ジャグジー利用には、水着、水泳キャップの着用が必要です。
※トレーニングルーム・フィットネスルームの利用には、室内シューズをご用意ください。
※当日の利用状況によっては、入場制限及び利用時間の制限を行うこともあります。

■福岡県営筑後広域公園プール完成記念セレモニー お問い合わせは→福岡県建築都市部公園街路課(092-643-3724)へ
日時:平成28年11月27日(日)11:00~
場所:筑後広域公園プール(福岡県みやま市瀬高町本郷2655)


第6回筑後七国まかない飯GP 同時開催イベントもいっぱい

今度の日曜日は、待ってました!食いしん坊にはたまらない「まかない飯グランプリ」が帰ってきました(∩´∀`)∩
場所は県営筑後広域公園、開催日時は11月20日(木)10時40分に『いっただきまーーす』!
20161114-01

今年も23店舗がエントリー、人気店には『いただきます』と同時に長蛇の列ができることも。いそげいそげ!
20161114-02

行列に耐えられるよう、各店舗とも万全の準備体制ですよ~
20161114-03

20161114-04

スタッフである私も、去年はいっぱい頂きましたよー♡ どんぶりあり、麺あり、パンあり、バリエーションいろいろです。
20161114-05a 20161114-05b
20161114-05c 20161114-05d

ステージでは、太鼓やダンスが行われます。ステージも楽しんで帰ってくださいね(*^^)v
20161114-06

3食分の食券に1回分の投票券がセットになって販売されています。食べ終わったら、投票所でお気に入りの店に投票しましょう!
20161114-07

去年のグランプリ・まかないキングは、大木町の土俵うどんさん 『牛ホルモンうどん 大木町の特産キノコ唐揚げ』でした。今回は『四十八手を熟知したうどん屋のまかない』で二連覇を目指します( `ー´)ノ
20161114-08

↓↓↓ その他の出展者や出展メニュー、タイムスケジュールなどは公式HPを見てね☆ ↓↓↓
http://www.chikugo.or.jp/makanai/
それと、福岡県域のテレビ番組でPRも行うのでチェックしてね
☆ 11/16水 RKB「今日感テレビ」
☆ 11/17木 FBS「めんたいワイド」
☆ 11/18金 KBC「アサデス。」

その他、同時開催のイベントもたくさんあるので、お楽しみに~♪
まずは市町村対抗福岡駅伝
20161114-09

ふるさとフェア
20161114-10

恋ぼたる物産館5周年記念イベント、その他にも、こどもあそびフェスタなどが行われますよ!
20161114-12

筑後市観光協会は、ふるさとフェアでグッズ販売やガラポン抽選会を行いますよ。遊びにきてね(´艸`*)
20161114-13

恋のくに♡秋のマルシェと企業祭あつめ(2)

11月…急に冷え込んできましたね。でもお昼のお出かけにはちょうどいい季節ですね。筑後市内で開催されるマルシェや企業フェスティバルはまだまだ目白押し!ご紹介していきますね。

■第11回クロレラふれあいまつり
日時:平成28年11月5日(土)10:00~16:00
場所:クロレラ工業㈱九州筑後工場(筑後市久富1343)
お問い合わせ:TEL0942-52-2191
20161102-01

去年も天気が良かったんですね。今年も今のところ、天気予報は晴れ(*^^)v
20161102-02

ふれあい祭り限定クロレラ、グルコサミンゼリー、クロレラパン、クロレラアイスの直売コーナーがあるんだって!どんなのかな(@_@) 他にも沢山の模擬店や、華やかなステージショー、大抽選会も行われますよー♨
20161102-03



■第21回JA筑後地区農業祭り
日時:平成28年11月13日(日)9:00~16:00
場所:JAふくおか八女筑後地区センター(筑後市下北島1217-1)
お問い合わせ:TEL0942-53-4811
20161102-04

ステージではダンス!そして傍らには、はね丸!子供達も大喜びですね。そして、ステージの向こうに映る人の列は、ふるまいだご汁を求める人々!とにかく賑わいますよ♪
20161102-05

たくさんの飲食ブースが並びます。なんたってJAの新鮮な野菜を使ったお料理ですよ。でも、一方で農機具を売るブースも! いかにも農業まつりって感じです。
20161102-06



■陽より子びよりこ(マルシェ)
日時:平成28年11月23日(水祝) 10:00~16:00?
場所:㈱武久 しいたけ村陽より子(筑後市長浜1529)
お問い合わせ:TEL0942-53-2626

去年が第一回!その時は、ずらっと人気店が24店集まって開催されました。すごい数の人が押し掛け、駐車場が足りなくなるほど(+_+) そんな人気イベントが、いよいよ二回目を迎えますよ。
20161102-10

まだフライヤーができてないようです。去年は、しいたけを使った簡単お出し汁講座などが開かれました。ワークショップも充実です。
20161102-50

今年はどんな店舗が並ぶのか楽しみですね♪ (∩´∀`)∩
20161102-09


プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター