FC2ブログ

溝口竈門神社千灯明大祭(2019年9月14日)

今年9月14日に開催された市指定無形民俗文化財「溝口竈門神社千灯明祭」を、写真で振り返ります。
式次第はご覧のとおり。
20190916-02
神事を終え、子供たちの裸ん行がスタートします。神社と、すぐ近くの矢部川まで三往復。矢部川では、代表の子供数名がお汐井とりとして、川の水に触れます。
20190916-03
三往復目が終わった子供たちは、櫓に設置されたロウソクに火をつけていきます。櫓の高さは14m。以前は20m近くあったそうですが、安全面を考慮してこの高さに。それでも迫力のある高さです。
20190916-04
全ての灯りがつきました。三年前から高所の灯りはLEDに代わりました。高所のロウソク点灯は地域の大人や消防団が担っていましたが、こちらも安全面を考慮して。
20190916-05
溝口城をかたどった灯りです。14~15世紀のこの地にあったとされる平城です。1550年に攻撃され落城となります。年に一度、この夜だけ、光の城として蘇ります。
20190916-06
高校生の和太鼓演奏・吹奏楽演奏が盛り上げます。今年も素晴らしいパフォーマンスでした。ありがとう。
20190916-07
1732年、享保の飢饉。この筑後地域にも大きな被害をもたらしました。凶作と流行病などの災いを取り除くために、神前に燈明を掲げ、家内安全と五穀豊穣を祈願したことが始まりだそうです。
20190916-08

ateliercafe 椛~いろは

アトリエカフェ椛(「いろは」と読みます)が、数ヶ月お休みされていましたが、2019年9月1日にリニューアルOPENしました。
20190905-01
ハーブ&スパイス、無農薬有機野菜にこだわるカフェです。小さなお子様でも安心して食べられるものばかり。野菜や果物で作られたマルメラータ(ジャム)がたくさん並んでいます。
20190905-02
小さな子供連れでも食べられるよう、ローテーブルもあります。
20190905-03
今回のリニューアルにあわせて登場した新メニュー「恋のガパオライス」。
他のメニューは、例えばカレーであっても、子供が食べられるようにと辛さを抑えてあります。テーブルに置かれたスパイスで辛さを足していくのですが、この「恋のガパオ」は最初っから大人の味。
ところで、今回はキュウリの冷製スープがついていたのですが、ガラムマサラを加えるとおいしいよとアドバイスしてもらいました。それにしても野菜たっぷりです。
20190905-04
さて、今回のリニューアルの最大の目玉はハーブ浴コーナーの増設です。食べるばかりではなく、ハーブのリラックス効果を楽しめます。
20190905-05
汗をかいた方にはメイクやヘアセットを手直しできるよう、鏡を設けてあります。またシャワーですっきり汗を流すこともできるそうです。
20190905-06
ハーブ浴に関するメニューや料金はご覧のとおり。
20190905-07
ateliercafe椛(いろは) ・・・・公式HP
住所:筑後市西牟田1885-3
Mail:090-3413-7198
営業時間:11:30-15:00
定休:水日祝(ただし第一日曜は営業)
※ハーブ浴は月火のみ、完全予約制
20190905-08
プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター