FC2ブログ

ごろし

「今日は半ごろしにしようか・・・」なんて、
まるで北斗の拳のケンシロウのセリフのようですが、こちらがその「ごろし」です。

今では「ごろし」のことを知っている人も少なくなってきているようですが
小麦の産地・筑後地方ならではの郷土料理で、水でこねた生地をゆで、
砂糖醤油や黒砂糖をかけて食べるおやつだったようです。

gorosi01.jpg

話に聞いたことがありましたが、一度も食べたことがなかったわたくし。
お隣・みやま市のうどん店「めん太郎」さんで「ごろし」が食べられると聞き、
職場のみなさんと食べにいってきましたよー。



お店は矢部川に架かる船小屋温泉大橋を越えてすぐ。
「郷土甘味 あずきごろし」ののぼりがはためいておりました。

筑後市在住の店主・末永さんが九州新幹線筑後船小屋駅開業を前に
名物にできないかと新メニューとして「あずきごろし」を復活させたそうですよ。

うどんよりもやや太めのごろしは、ゆでたてアツアツ!
きな粉とあんこを絡めていただきます。うん、もちもちでおいしー☆
甘みもちょうどよく、素朴でやさしい味です。
昆布とお茶もついて、なんと260円!珈琲セットで450円ですよ(@▽@)


ふと横を見ると、一緒に行ったSさん、
ごぼう天うどん(400円)も注文して食べてました(笑

gorosi03.jpg


さらにはクリームソーダ(350円)まで!アハハ、フルコースですね(^▽^)
うどんやさんで味わうクリームソーダもなかなかいいですね♪

gorosi04.jpg


さて、「ごろし」の名前の由来は諸説あるようですが
わたしが教わったのは、小麦を粉に引いたものを「ごろし粉」、
半つきの粉を「半ごろし」と呼ぶそうでそこからきたものだとか。
「今日は半ごろしにしようか」という会話も、昔は実際にあったのでしょうね(笑

めん太郎さんの店内は、民芸品があちらこちらに飾られていて興味津々。
(わたくし、民芸品が大好きなんです)
器は砥部焼(とべやき)を使われていて、とっても雰囲気がいいですよ。

gorosi02.jpg


筑後船小屋 めん太郎
みやま市瀬高町長田2711
TEL.0942-53-0785
営業時間/11:30〜20:00(15:00〜17:00は準備中)
店休日/火曜


大きな地図で見る



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター