FC2ブログ

久留米絣の工房探訪・後編

昨日に引き続き、今日は久留米絣工房探訪・後編をお届けします☆
まずはじめは、機械織りの工房・ギャラリーむつこさん。

こちらは工房のすぐ隣に古民家風のギャラリーがあり、
洋服やシャツ、作務衣、小物などを常時販売されています。

写真はなんと絣のストール(2,000円〜)。色柄とも種類豊富で
肌触りもよく、男女問わず一年中使える優れもの♪何本もほしくなりますよね。


mutuko.jpg

完全オーダーメイドのお洋服も、お仕立てできますよ。

詳しくは → こちら



続いては手織りの池田絣工房さん。
古典的な藍染めの絣や、ピンクや白、紫など華やかな色と
モダンな柄の絣を手織りされています。

今回の絣の里巡りのパンフレットは、実行委員長の池田さんの工房で撮影しました。
その様子は → こちら

ikeda.jpg

イベント期間中は、藍染めや手織りの作業現場をいつでも見学することができますよ。
職人さんたちに、気軽に声をかけてみてください。

詳しくは → こちら



最後は、手織りの緒方絣工房さん。
ご夫婦ともに重要無形文化財伝承者として活躍されています。

奥さん自らデザインとお仕立てを手がける洋服やバッグ、
娘さんが若い感性で藍染めしたポンチョや水玉・ハート型に絞り染めした
キュートな子ども服などもあります。

ogata.jpg

ご夫婦、親子で刺激し合いながら仕事をされている姿は
ほんとステキです。

詳しくは → こちら


里巡りの一番の魅力は、6つの工房が一斉に一般開放していること。
絣はもちろん、それを一生懸命作っている職人さんの手仕事を
間近に見て触れることができます。
それぞれの工房の人たちとの、ふれあいも楽しんでくださいね。


どうか、いいお天気になりますように。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター