FC2ブログ

お見事!職人技の組み木です。

みなさん、楽しいクリスマスをお過ごしですか?
サンタさんも大忙しのことでしょう。我が家にも、やってきてくれるかなー?
サンタさん、自転車がほしいです。(←できればミニベロ)・・・とつぶやいてみる(笑

さて、あと1週間もすれば今年も終わり。ほんとに時が過ぎるのは早いものですねー。
来年は辰年。そして、こちらは辰の組み木。めちゃめちゃかっこいいでしょ?
手にはドラゴンボール(?)をしっかり握りしめています。

asobi01.jpg

これ、すべてのパーツが外せる組み木なんですよ(@▽@)
ものすごい、職人技!!
お正月にぴったりの縁起物ですね。




全体はこんな感じ。このまま持ち上げても、バラバラに崩れません。
電動糸のこぎりで切り抜いていくそうなのですが、絶妙なすき間を作るのが
難しいのだそうです。スゴ技です!

asobi02.jpg



自宅に構えた工房で毎日コツコツと製作されている小田満佑さん(みつすけ・78歳)。
15歳で久留米絣製造の道へ進み、20代後半からは農作業服の製造・販売の仕事をしていたそうです。65歳の時に組み木のおもしろさに魅了され、それから13年、作品を作り続けておられます。
asobi03.jpg

↑小田さんが手にしているのは、一枚の板にうず巻きのように切り込みを入れ、細工をしたもの。
わかりますか?外枠をくるりと回して、うず巻きを押し出せば、置物から小物入れに大変身!
フルーツなどを盛ってもよさそうですね。お見事!パチパチパチ。



2011年を表す漢字「絆」の将棋の駒や
asobi04.jpg


お内裏様とおひな様。
asobi06.jpg



鯉のぼりなどの節句ものから、動物やお魚などユーモラスな作品がたくさんあります。
置物として飾るだけでなく、木のおもちゃとして遊べるので出産祝いやお孫さんへの
贈り物としても人気があるそうですよ。ぬくもりがあって、いいですよね。
asobi05.jpg

作品は5,000円前後からあります。
事前に連絡をしておけば、対応してもらえますよ。
ぜひ、手にとってみてください。その巧妙さに驚きますよ。


木工遊び人
筑後市高江21
TEL.0942-52-4354
※工房見学の際は、必ずお電話を。


より大きな地図で 木工遊び人 を表示


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター