FC2ブログ

鬼の修正会、大松明結い

筑後市熊野の熊野神社では、毎年1月5日、
勇壮な火祭り『鬼の修正会』が行われます。

前々日の1月3日には、祭りの主役である大松明を地域の人たちで作る
『大松明結い』の作業が朝8時からはじまります。

00.jpg

今年の1月3日、初詣もかねてその作業風景を見にいったので
みなさんにも、どんな風にあの大きな松明ができるのかその様子をご紹介しますね。

熊野神社鬼の修正会特設サイトは → こちら




冷え込む朝でしたが、大勢の男衆が集まり、3つの松明が作られていました。
01.jpg


なんとこの大松明、長さ13メートル、直径1.5メートルもあるそうです!
1本の樫の木と3本の孟宗竹を芯にして、周りにたくさんの真竹をつけたら、
わら縄で巻き止められていきます。
02.jpg



こちらは小松明。当日は、午後4時から小松明行事が行われます。
境内に集まった子どもたちは、火をつけた松明を持って本殿を3周します。
また、午後9時からの大松明行事では、
締め込み姿の男衆がこの松明を持って、神社まで練り歩きます。
03.jpg



↓この縄の結び方、「男結び」と呼ぶそうです。なかなかこの結び方ができる人はいないとか。
宮総代の田中さんが教えてくれました。
04.jpg



↓こちらは、「かりまた」と呼ばれる大松明を持ち上げ、ささえる棒。
これで大松明を操縦して、本殿を3周回るのだそうです!
05.jpg



竹を削って・・・
06.jpg



かりまたの先に取り付けます。これだけであの燃えさかる松明を支えるのだから、
相当の力とバランスがいりますよね。ちょっとびっくりしました(@▽@)
07.jpg



↓こちらは、松明の先端につける「弾き竹」。燃えさかる炎の中で、「パン!パン!パン!」と
大きな音をたててはじけます。平年は12本、うるう年は13本つけるのだそうです。
08.jpg



↓こちらは「化粧竹」。松明の外側に前日取ってきたばかりの青竹を巻き付けます。
09.jpg



化粧竹が慣れた手つきで松明に巻き付けられていきます。
ほんと、感動する美しさ。ほれぼれしてしまいます。
10.jpg



こちらでは、クスの木の枝を利用して松明を曳く「曳き綱」がどんどん編まれています。
まるで、職人さんのようです。お見事!
12.jpg



↓こちらは、山から取ってきた大きな葛を叩いて柔らかくしているところ。
これがどうなるかというと・・・
11.jpg



上の写真の「曳き綱」と一緒に、松明の根元の方に結ばれていきます。
「祝い結び」というそうです。まるで、お相撲さんの化粧まわしのようですね。
松明が勇ましく、かっこよくなってきました。
13.jpg



さらに、御幣(ごへい)が付けられると一気に、神々しい雰囲気に。
14.jpg



先端には杉の枝がぎっしりと差し込まれ、弾き竹もしっかり刺さっています。
杉に火が付くと、勢いよく燃え上がり、暗闇が一瞬、昼間のように赤々と照らされるのだそうです。

いやー、ドキドキワクワク、気分が盛り上がってきましたよー!
15.jpg




「せーの!」「よいしょー!」のかけ声で大松明が持ち上げられました。
キャー!デカーい!!火がついていないのに、このド迫力!
そして、下で支える男衆の真剣なまなざし。アツい!アツいですよ!
16.jpg


大松明は持ち上げられた状態で、固定され1月5日の本番を待ちます。

「若い頃は、鬼の修正会の日が近づくと血が騒ぎよったです。
『にあがりもん』が我先に、松明にかけ登いよったですよ」と笑顔の宮総代の田中さん。
今は世話人として祭りの総指揮をとられています。


来年1月3日にも、同じように大松明結いが行われます。
準備風景も、かなり見応えがありますよ。

熊野区は祭りに向けて、どんどん気迫が高まっています。
祭りの様子も、少しずつ紹介していきたいと思います。
ぜひ、みなさんも観にきてくださいねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター