FC2ブログ

二川小学校へ課外授業!

毎週土曜日の朝に放送されている、NHK「課外授業 ようこそ先輩」。
わたしの大好きな番組です。さまざなジャンルで活躍する著名人が母校を訪ねて、
子どもたちにとっておきの授業を展開。
子どもたちの姿に毎回、ウルウル・・・(;_;) 
素直なコトバはほんとココロに響きます。

さて、前おきが長くなりましたが2月15日(水)、筑後市立二川小学校へ行ってきました!
なんと課外授業です。「ちっご祭」と「絣の里巡りin筑後」についてお話してきましたよ。

futa01.jpg

↑各教室のプレートも、久留米絣で手作りされていました。
ひさしぶりの小学校の空気感、とっても新鮮でワクワクしました(^▽^)



今回お邪魔したのは3年1組23名を対象とした授業。
社会科の授業で「まちの人たちが受け継ぐ行事」として地域の行事を調べ、
その調べたことを国語科の授業として、発表会をするという学習に取り組まれるそうです。


「ちっご祭」は、商工会議所のKさんが担当。祭りの歴史や来場者数などを紹介。
途中、新幹線を登場させたりと、子どもたちの心をがっちりキャッチしてました!
「昨年のつなひき大会は二川行政区が優勝でしたよ。」との声に
「わー!やったー!」「お父さんでとったよー」と歓声があがります(^▽^)

futa02.jpg


みんな、しっかりメモメモ!質問もぎっしり書かれています。
わわわっ、このあと答えられるでしょうか・・・(^_^;)

futa03.jpg
(※撮影の許可はいただいています)


「絣の里巡りin筑後」は、商工観光課のKさん担当。
K:「みなさんが生まれるより、7年くらい前から始まったイベントなんですよ」
こどもたち:「えー、そんな前から!?」「絣を作っているところを見てみたーい!」
K:「わたしが着ているこのシャツも実は絣なんですよ」
こどもたち:「えー、かわいい」

みんな興味しんしん。真剣に話を聞いてくれています。
「質問がある人?」「はーい!はーい!」元気よく手が挙がりましたよ。

「いつから作られたんですか?」「どんな道具を使うんですか?」「
どうやって絣ができたのですか?」
おおっと、鋭い質問です!
「約200年くらい前に、当時13歳の井上伝という女の子がですね・・・・」

わたしも質問への答えを担当しましたが、うまく伝えることができたでしょうか。心配。
最後には「楽しかったです!ありがとうございした。どっちのお祭りにも行ってみたいです!」と
何度も何度も言ってくれました。ううっ、うれしい・・・(;_;)。
こちらこそありがとうございました。

約2時間、わたしたち3人も、とてもいい経験をさせてもらいました。楽しかったです。
この授業をもとに、今度はみんなが2年生に「ちっご祭」と「絣の里巡り」のことを
発表するそうです。その授業も見てみたいなぁ。みんな、がんばってね!!

futa04.jpg


「学校の中にも、絣がありますよ!」と子どもたちに案内され、見せてもらいました。
トイレの入口には、絣ののれん。

futa05.jpg


げた箱の上に飾られた、一輪ざしの下にはさりげなく絣のコースター。
伝統が身近にあるってステキですね。
futa06.jpg

二川小学校のおともだち、とても元気で、とても気持ちよくあいさつをしてくれました。
うん、笑顔であいさつって大事ですね。いろんなことを教えてもらった課外授業でした。
お声掛けいただいた先生方、本当にありがとうございました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター