FC2ブログ

8月14日(火)は、久富観音堂盆綱曵き

ロンドンオリンピックもまだまだ盛り上がっております!
アツい夏はまだまだ続きそうですね♪

花火大会、夏祭りとイベント盛りだくさんのシーズンですが
お盆は筑後市のちょっと変わった可愛い伝統行事にでかけてみませんか?

筑後市久富地区で行われる久富観音堂盆綱曳きは、
毎年8月14日の盂蘭盆(うらぼん)に行われる施餓鬼(せがき)行事で、
不幸にして成仏できずに亡くなった気の毒な亡者の霊を供養するために始められたそうです。
この行事が始まったのは、約370年前の寛永20年(1643年)といわれています。

bon05.jpg
(↑昨年は、大雨だったんですよ。雨の中、みんながんばりました!)

また、寛永18年、19年の大凶作で亡くなった子どもたちの霊を
慰めるために始まったという説もあります。


小学生の男の子たちが、全身にススを塗られて黒光りしていきます(笑)
腰にはワラミノ、頭には角に見立てた縄を巻いて、地獄の釜番である鬼に変身!

2010盆綱曳き

目だけがキョロキョロ動いて、とてもかわいいですよー。
8時すぎくらいから、子どもたちの準備ははじまります。
キャッキャ、キャッキャとはじゃぐ、黒鬼さんたちを見るのも楽しいですよ。


観音堂(久富熊野神社)を、10時に出発!
下のコースを、直径30センチ、長さ20メートル、重さ約400キロの立派な綱を曳いて、
「わっしょい!わっしょい!」の掛け声とともに約3キロの道のりを練り歩きます。

bonzunamap.jpg

福岡県の無形民俗文化財にも指定されている盆綱曵き。
子どもの人数と同じくらい、写真愛好家の方々も多いです。
行列と一緒に歩くのもいいですし、撮影ポイントを決めて待つのもいいと思います。

沿道で見かけられたら、ぜひちびっこ黒鬼さんたちを応援してあげてくださいね☆



2011年の盆綱曳きレポートは → こちら

盆綱曵きのもっと詳しいレポートは → こちら

フォトギャラリーは → こちら


久富観音堂盆綱曳き
日時:8月14日(火) 10時出発(子どもたちの準備は、8時ころから)
場所:久富熊野神社境内出発(筑後市久富地区)


大きな地図で見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター