FC2ブログ

久留米絣文化博 と 卑弥呼の火まつり

今日は九州芸文館で、久留米絣文化博と卑弥呼の火まつりが同日開催されました\(^o^)/

20131102_0045.jpg


まずは久留米絣文化博。
今日と明日の2日間開催されるこのイベントは、筑後市と広川町の19の絣工房が集まって、絣をもっと知ってもらうために様々な催しを企画しています。

入り口を入ってすぐのエントランスには、久留米絣創始者である井上伝の遺品や絣の製作工程が展示されています。

20131102_0052.jpg
工程は写真入りのパネルで分かりやすく紹介されていて、来場された方も夢中で見ていらっしゃいました。

中には工房紹介のコーナー。
一口に絣工房と言っても、工房ごとにいろんな特色があるんです。

20131102_0047.jpg
特徴的な柄を配した反物や工房で制作した作品をディスプレイしてあるんですが、飾り方も色々で面白い(≧∀≦)

さらに奥には文化財展示コーナー。
歴史的な作品や富嶽三十六景を絣で表現したものなど、めったに見られない作品がずらり。

20131102_0051.jpg
こちらは明治の頃に作られた布団絣。
女性の手仕事として機織りが一般的だった頃は、嫁入り道具として自分で織った布団絣を持っていって、機織りの腕前をアピールしてたんですって。


もちろん展示販売コーナーもありますよ!

20131102_0066.jpg
反物から洋服まで、いろんな品物が扱われています。


午後1時からはファッションショーが。

20131102_0112.jpg
こんな可愛いモデルさんも出場してくれました(*´ω`*)

久留米絣文化博は明日も午前10時から九州芸文館で開催されます。
ぜひお越しください!


そして午後4時からは、卑弥呼の火まつりがスタート。
こちらは「伝統って面白い」をテーマに、様々な伝統を紹介していました。

オープニングイベントで除幕式が行われたのは、みやま市の大人形(ううにんぎょ)さん。

20131102_0151.jpg
股をくぐると無病息災にあやかれるという大人形さん、みやま市瀬高町の八坂神社で毎年お祭りがあるんですが、こうやって神社外のイベントに出るのは初めてなんですって!


暗くなると竹あかりに火が灯され、幻想的な雰囲気に。

20131102_0165.jpg
唐傘もライトアップされて、すっごく綺麗でしたよ(*´艸`*)


稚児風流やピアノと尺八のコラボコンサートなど、ステージショーも目白押しでした。

20131102_0186.jpg
こちらは大川市の風浪勝運太鼓のみなさん。
ステージ下に太鼓が設置されたのでかなり間近で見れたんですが、振動がものすごくて迫力が段違いでした(@ロ@;)


イベントの最後には、暗闇に浮かぶ巫女装束の女性が!

20131102_0205.jpg
この女性の正体は明かされませんでしたが、もしかして…

余韻を残しつつ終わった卑弥呼の火まつり、テーマのとおり「面白い」伝統がたくさん見れたイベントでした(´∀`)

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Mフレンズ | 消費者詐欺被害センター

消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター