2000年後のピラミッド 柴川敏之展@九州芸文館~2月15日(日)まで!

現在の私たちの日常が化石化した2000年後の世界・・・どんなだろう??
「2000年後に発掘された現代社会」をテーマに制作活動を行う美術家、柴川敏之さんの展覧会へ行ってきました!



九州芸文館を「2000年後のピラミッド」に見立ててあるんですね(*'▽')

P1110087_convert_20150130094355.jpg

奥に見えるのは、筑後市の郷土玩具「赤坂人形」。江戸時代から制作されていたと言われるので、手前のキャラクターたちのように江戸時代の子どもたちに人気だったかも?

P1110099_convert_20150130094449.jpg

他にも魅力的で面白い作品がたくさんあったのですが、ネタバレしちゃうので、関連企画のほうもご紹介♪
「2000年後の人へ絵手紙を送ろう!」2000年後の未来を想像しながら、身の回りにあるものをローラーで和紙にうつしとり色を付けて2枚の絵手紙をつくるというもの。

P1110075_convert_20150130093958.jpg

一枚は自分用、もう一枚は「2000年後の人たちへのメッセージ」を書いて芸文館に送ったら期間中芸文館に展示されるそうですよ♪

P1110078_convert_20150130094029.jpg

会期中毎週日曜日の14時~16時随時受け付け、制作時間は1回約30分。
参加費は100円で、予約不要!どなたでも参加できるので来場の記念にも(*^▽^*)

P1110110_convert_20150130094106.jpg

コチラのコーナーは「2000年後の王様プロジェクト~王様気分で展覧会を観よう!」
2000年後のファラオ、クレオパトラ、庶民、奴隷になったつもりで記念写真を撮ったり、展覧会を見れちゃう♪

衣装・アクセサリーの貸出しは予約不要で、参加無料!子どもから大人までOKなので受付スタッフに声をかけて下さいね~

P1110114_convert_20150130094547.jpg

うむむ・・・あれは何だ?こちらは、九州芸文館内のカフェレストランななつ星では、店内の壁面に7つの化石作品が星座のように設置されています。
双眼鏡を使って、何の化石かを「2000年後のワークシート」に記入後、全問正解ならプレゼントがもらえるそうですよ!
ワタシは5つしか正解できませんでしたが・・・(;'∀')

kaseki_convert_20150130094613.jpg

いつも見慣れているものが、まったく違う物に・・・2000年後の世界への時間旅行に出発!
2月15日(日)まで 10時~17時 入場無料です♪
お問い合わせ・詳しくは⇒九州芸文館(0942-52-6435)

P1110103_convert_20150130094514.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター