スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩いておきたい1000の道 温泉と川辺の遊歩道

「新日本歩く道紀行100選シリーズ 歩いておきたい1000の道」というのがあって、昨年ですが筑後市からも2コースが選ばれました( ^ω^ )  紹介サイトは→こちら
一つは、JR筑後船小屋駅を起点として、恋木神社まで歩く「ふるさと恋のみち(約4.4km)」そしてもう一つが、筑後船小屋駅を発着として広域公園をぐるりと回る「温泉と川辺の遊歩道を歩く 癒しの道(約7.4km)」。


今日は、温泉と川辺の遊歩道を紹介しますね。まずは駅を出てしばらく歩くと、光明寺というお寺が現れます。729年創建の歴史あるお寺で、その後火事で焼失するも、平重盛により再興されます。平家伝説にもちなむお寺なんですね。
20160514-01

そこからはビオトープ(水路)沿いを歩きます。中には、水路の上を歩けるところもありますよ!そしたら今度は、この写真の奥に写っている橋へと歩いていきます。
20160514-02

矢部川のたもとに出ましたo(^▽^)o この日は良い天気。小さな花もたくさん咲いています!
20160514-03

矢部川に沿ってしばらく歩くと、見えてきました、中ノ島公園の大楠林。天然記念物に指定された約600本のクス森です。
20160514-04

国道209号線の赤橋の下をくぐると、船小屋鉱泉場。高濃度炭酸と鉄分を豊富に含んだ水が湧いています。飲んでみよう!
20160514-05

もう3分の2くらい歩きましたよ♪ ここらで一休み、恋ぼたるの足湯をどうぞ。
20160514-06

さぁ今からは広大な広域公園内を歩いていきます。
20160514-09

最初に出てきたビオトープ沿いの道に戻ってきました。この日はタマスタ筑後で広島戦があってたので、赤いユニフォーム姿の人とたくさんすれ違いました!
20160514-07

戻ってきました!筑後船小屋駅!! 右側の九州芸文館の中には「カフェ 芸術の森」があるので、アイスコーヒーでも飲もう!!
20160514-08
 自然いっぱいのコースでしょ?(´ω`人) 歩くのが嫌な人、時間がない人は、筑後船小屋観光案内所でレンタサイクルも行ってますよ。爽やかなこの時期に楽しんでみましょ♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。