スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティスト・イン・レジデンス展[上岡ひとみ(日本)/カム・ミンキョン(韓国)]開催

これ、なんだと思いますか?(*'▽')
先日、アーティスト・イン・レジデンス展に向けて、作品制作中の上岡ひとみさん、カム・ミンキョンさんを訪ねてみました。



「紙のアーティスト」と呼ばれる上岡ひとみさんの作品は、自ら手漉きで作った和紙を用いたもの。
筑後市の匠ページにもあるように、筑後市溝口地区の『筑後手漉き和紙』や、八女伝統工芸館等の『八女手漉き和紙』など、手漉き和紙は筑後地区での伝統の技の一つとなっています。

a-toourai-1_convert_20161130152407.jpg

さらに、筑後市の池田絣工房にて作品の藍染も自ら!藍の色が和紙に馴染んで綺麗です。
和紙をつかった彫刻やパフォーマンス、どんな感じに仕上がっていくのでしょうか(*^-^*)

IMG_4592_convert_20161130152143.jpg

もうお一人のカム・ミンキョンさんは、韓国釜山を拠点に活動するアーティスト。
筑後市を初めて訪れたとき、「青い花」を連想されたそうです(*‘∀‘)そんな彼女のつくる作品は…

a-toourai-2_convert_20161130152427.jpg

「記憶と記録」に関するイメージを描き出そうとするもので、昔の船小屋地区の写真から絵に描き起こしてメッセージ(文章)をプラス。
筑後市の昔と今を同時に見られる作品になりそうです。

IMG_3017_convert_20161130151604.jpg

10月からの筑後市での制作の集大成ともいえるこのダブル個展、12月3日(土)から、12月25日(日)まで九州芸文館にて開催されます♪
12月3日(土)の初日11時からは、アーティストトークも開催!
カムさんは日韓逐語通訳で実施されるそうです。アーティストトークフェイスブックイベントページは→こちら

a-toourai-3_convert_20161130152453.jpg

また、上岡さんの「紙のアーティストと一緒に大きな作品をつくろう!」ワークショップは、12月17日(土)13時から(*^▽^*)
参加費は無料ですが、要事前申し込み(〆切12月15日)だそうです!
→くわしくは、上岡ひとみワークショップ(筑後アート往来2016)フェイスブックページをご覧ください。

2人の制作の様子については、筑後アート往来 Chikugo Art Traffic フェイスブックページに詳しく掲載されています☆動画も素敵(^^♪→こちら

SCN_0001_convert_20161130174608.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。