FC2ブログ

キーパーソン会議・筑後ステージ 参加者募集

『Key person(キーパーソン)』という言葉、
最近テレビなどでよく耳にするようになってきました。
その言葉のとおり、「鍵となる人物」を意味するようですね。

ちょっと難しい気もしますが、どんな小さなコミュニティにも
「新しいコト」や「おもしろいコト」を一生懸命やっている人がいると思います。

点と点を線で繋いでいくように、人と人が繋がっていくことができれば
思いもしなかったカタチで「まちづくり」ができるのかもしれませんね。

先日、コミュニティデザイナー山崎亮さんの講演を聞きに行って
ふと、そんなこと思ったのでした。

gatagata.jpg
(矢部川に架かるガタガタ橋。橋をわたると樹齢300年以上の大楠が茂る中ノ島公園へ。ツアー1の散策コース)


さて、筑後市でもさまざまな分野で活躍するキーパーソンのみなさんと交流できる
「キーパーソン会議・筑後ステージ」が開催されますよ。



■平成23年9月13日(火)13:00~18:00
『キーパーソン会議・筑後ステージ』


医療や介護、健康の分野で活躍するキーパーソンが筑後に集結!
キーパーソンとの出会いが、地域に新たな展開を生む!

key.jpg

お話を聞かせてくれるキーパーソンのみなさんは → こちら

医療・介護の分野からの人にやさしいまちづくりのお話や
街づくりカウンセラーの今村まゆみさんによる観光のお話まで
じっくりお話が聞ける、さらには意見交換ができる貴重な機会ですよ。
きっとこれからの活動に役立つヒントがたくさん見つかると思います。

つい先日、わたしも今村さんの講演を聞く機会があったのですが
とても興味深くおもしろかったですよ♪
「へぇ〜、へぇ〜、ほぉー!」っと目からウロコ、
感心しっぱなしの1時間半でした。
もっと聞いてみたい!と思っていたので、
また筑後市にきていただけて、ほんとうれしいです。
(今村さんは、元じゃらんガイドブックの編集長さんです。ステキな方でした☆)

なんと参加費も無料だそうです。
気軽に参加してみてください。

「参加してみたいけど、平日の昼間はムリ・・・」という方は
筑後市近隣の特産品で作る「筑後七国産直料理」と地元名産の焼酎や地酒を
楽しみながら、キーパーソンと語らえる交流会(サザンクス筑後大ホール/18:00〜21:00)も
あるようですよ。こちらは、参加費3,000円です。


また、筑後七国癒しのオプショナルツアーもあるようですよ。
(※事前の申込みが必要です。→こちら

■9月13日(火)9:00~12:30 
ツアー(1)船小屋の大クス林とオーガニックカンファーオイル

日本有数の炭酸泉が沸く船小屋鉱泉場と長田鉱泉、
日本で唯一天然の樟脳を作っている内野樟脳さんの見学など。
参加費/1,050円(お弁当付き)

■9月14日(水)9:00~17:00
ツアー(2)筑後川昇開橋と新しい大川の木工家具戦略

大川市で300年続く酢蔵・庄分酢や木のおもちゃ飛鳥工房の見学や
大川家具の新しい取り組みのひとつ、医療大学と連携し研究開発している
「福祉家具」のショールームを見学、開発秘話などのお話を伺うなど。
参加費/4,800円(昼食付き)


普段何気なく通っている場所も、
案内してくれる人がいたり、違う職種の方と歩くと
「おおっ!」という発見がたくさんあるかもしれませんね。

個人的に、そういう身近なところに転がっている
大発見って大好きです(^▽^)


キーパーソン会議についての詳しい情報・お申し込みは
九州経済産業局 → こちら


オプショナルツアー以外のキーパーソン会議や交流会は、
当日参加もできますが、よろしければ事前にご予約ください。

お問い合わせ/筑後商工会議所
TEL.0942-52-3121

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター