FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 恋のくに♡てくてくちくご

20181109-01 
筑後市観光ボランティアガイド「ちくご♡恋のくに案内人の会」。おととしから実施しているのが『てくてくちくご』。ガイドの皆さんが2チームに分かれて、同日同時刻出発で別々のコース(A,B)を案内します。みなさんはお好きな方のコースを選んで参加してください。
開  催  日  時:11月25日(日)10:00~11:30(受付開始9:40)
参加申込締切:11月16日(金)17:00
締切は一週間後となっています。興味を持たれた方、ガイドさんと散策してみませんか?それではコースを紹介します。

sssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

Aコース「山梔窩と筑後の勤王志士~水田天満宮の歴史散策」
■集合場所:水田地区大型観光バス等駐車場(筑後市水田115-1)
■距離:約1.2km
■募集定員:10名
■参加料:500円(保険料含む)
■コース:山梔窩歴史交流館「くちなし庵」、山梔窩、志士の墓、水田天満宮・恋木神社

20181109-02 
時は幕末。尊王攘夷派の一人として活躍したのが、長州・薩摩ともつながりをもった久留米藩の真木保臣でした。彼はこの山梔窩(さんしか)に約10年間、自粛するよう命じられます。彼が貴重な10年を過ごした庵なのです。

20181109-03 
庵の中では、真木保臣の功績と山梔窩の役割を後世に伝えるため、紙芝居が行われたりします。地元の方曰く、「この庵は、筑後の松下村塾だ」。

20181109-04 
真木保臣だけではありません。筑後市には他にも数奇な運命をたどった志士たちがいました。この続きは、、。地元ガイドの案内をお楽しみに。

sssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

Bコース「ふなごや今昔ぶらり旅」
■集合場所:川の駅船小屋恋ぼたる(筑後市尾島310)
■距離:約1.8km
■募集定員:10名
■参加料:500円(保険料含む)
■コース:昭和天皇石碑、鹿田写真館、船小屋鉱泉場、ガタガタ橋、漱石歌碑

20181109-05 
筑後船小屋駅前にある観光案内板に使われている写真です。船小屋温泉センターの看板が見えます。その横には凌雲閣旅館。おそらく昭和40年代と思われます。観光地として名をはせた船小屋、大変な活気です。

20181109-08 
その頃、ご当地ソング「船小屋音頭」が作られました。今でもこの辺りの年配の方は、この歌を覚えています、そして踊りも覚えています。賑やかなりし頃の船小屋を感じ取ってみませんか?

20181109-07 
そして、矢部川に面した船小屋だからこその清流グルメもたくさんあります。そんな話もきっと聞かせてくれますよ。

それでは、お申し込みを心よりお待ちいたしております。参加申込は筑後市観光協会(電話0942-53-4229)まで。

第36回絣の里巡りin筑後

20181105-02
井上伝(いのうえ でん)。久留米絣の考案者です。彼女が生まれたのは江戸時代中期。彼女が考案した絣の織物は評判となり、久留米藩の特産品となります。82歳の生涯を閉じて、没後150年の節目を迎えようとしています。

20181105-03 
「井上伝没後150年」「博多織伝来777年」そうした節目と重なり、伝統的工芸品月間国民会議全国大会『KOUGEI EXPO』が11/2~4の三日間、マリンメッセ福岡で開催されました。藍染の濃淡を組み合わせ、様々な柄が生み出されます。織りあがるまでには30ものプロセスを踏んで作られます、たいへん手のかかった芸術品といえます。

20181105-04 
マリンメッセ福岡の会場中央に大きく展示されていた博多山笠の飾り山。周りに立つマネキンが羽織った長はっぴ、これも久留米絣です。ところで、久留米絣と言いながら、久留米市での生産はほとんどありません。生産の中心は八女市・広川町・筑後市が中心。これは絣が誕生した江戸時代、領内の端で生活していた農民たちが副業として絣を織ったから。現在もその名残で、旧久留米藩の外郭地域で生産されています。

20181105-06 
筑後市の7つの久留米絣工房が実行委員となって開催する「絣の里巡りin筑後」は今回で36回目。11/10土と11日の両日に開催されます。匠の技、芸術品を目の前にできる貴重な機会です。

20181105-08 
現在では、化学染料も用いられ、様々な色合いの久留米絣が生産されています。しかしながら、久留米絣の30のプロセスに従って作られるため、絣独特の風合いはそのままです。

20181105-09 
「絣の里巡りin筑後」は毎年たくさんのお客様に足を運んでいただいてますが、それに満足せず、新たな魅力を発信する実験の場。なかなか触れることのない久留米絣の着物を身に着けて、まちを散策してもらおうという企画を実施します。着付け代など含めて1,000円とお手頃です。(お申込みは11月5日まで)
詳しくは、恋たびプロジェクト委員会HP⇒ https://www.onnatabi.com/programs/56

20181105-10 
八女市にある福岡県立福島高等学校の学生たちも、久留米絣のPRにつながればと様々なアイデア商品を持ち寄ります。


第36回絣の里巡りin筑後
日時:平成30年11月10日(土)、11日(日)  両日とも9:00-16:00
場所:7つの絣工房(田中絣、福山絣、久保かすり、ギャラリーむつこ、かすり
   西原、池田絣、緒方絣)および、熊野区公民館(本部、筑後市熊野730)
アクセス:JR羽犬塚駅から熊野区公民館まで無料シャトルバスが運行。



良縁成就祭・秋色マルシェ恋びより2018

毎年11月3日恒例の「恋木神社 良縁成就祭」が近づいてきました(*´∀`人 ♪
11時から神事が行われます。ご利益を求めて、毎年たくさんの方が来られます。
最近は、息子・娘さんやお孫さんの良縁を祈願しに来られる親御様も♡
20181018-01 

良縁成就祭にあわせて授与される「縁(ゆかり)のいと守」。郵送を希望される方の受付はすでに始まっていますよ!詳しくは↓
20181018-02

そして、11月3日の良縁成就祭にあわせて、今年も「秋色マルシェ恋びより」が開催されます。もう7年目になるんですね~ 今年はピンクリボンちくご実行委員会との初コラボで、乳がん検診啓発のPRなども行われます(^∇^)ノ
20181018-04

秋色マルシェの出店は次のとおり♪
★雑貨
ぬいものやリアン/M.MH/jolie_room_hisa/陶兎屋/nachu+/Avancer/花りん/kukka/金属アレルギー対応kupu-kupu/natur/Rose Garden/maryde
★Foods
なおぱん/ミチルぱん/quatre feuille/FIKA/野歩ほん/まつばらベリーファーム
★キッチンカー
ボンヴィボン/hanauta cafe
★ピンクリボンちくご
アロマハンドマッサージ/ピンクリボングッズ販売およびWS/乳がん検診モデル&啓発パネル展示

20181018-04

たくさんご縁が結ばれますように(ノ)’∀`(ヾ)

恋のくに企業祭めぐりスタンプラリーvol.2

筑後市にはたくさんの優良企業があって、毎年秋になると「企業祭」「感謝祭」を開催しています。筑後市の秋の楽しみの一つなんですよね~ この企業祭をめぐってスタンプラリーを初開催したのが去年の事。多くの反響と応募をいただきました♪ そして今年は第二弾、昨年よりも一社増えて、ということは賞品も5本増えてパワーアップしていますよ!

それではルールのご説明を。これから紹介する6つの企業祭にお出掛けし、3つのスタンプを集めて応募しましょう!それぞれの企業が準備したオリジナル賞品が30名に当たります。スタンプラリーの台紙と応募箱は、各企業祭に設置されていますよ(^^♪ 賞品は選ぶことはできません、発送をもって当選発表と返させていただきます、以上! それでは、6つの企業祭と賞品を紹介しましょう~

20180930-01 


①10/6土~7日 大藪組感謝祭2018 (㈱大藪組、筑後市長浜2043-1)
賞品:防災セット
住宅や公共施設の建設・リフォームなどで地元に貢献している大藪組さん。今年初めて企業祭を開催されます!
20180930-02 

10/6は、テレビでおなじみのフリーアナウンサー磯田久美子さんと、防災士・整理収納アドバイザー1級でいらっしゃる小幡嘉代さんをお迎えし「親子で学ぶ防災セミナー&整理収納セミナー」と題して、トークセッションを開催するそうですよ。九州電力さんのIH調理実演&試食や、てづくりパン工房ルパンさん・hanautacafeさんも登場しますよ(^-^)/
20180930-03 

7日はBFU(筑後ビレッジ)がプロデュースするマルシェも開催されますよ♪20180930-04


②10/13土 第4回ヤンマー建機感謝祭 (ヤンマー建機㈱、筑後市熊野1717-1)
賞品:バックホーミニチュア

建設機械を作っているヤンマー建機。ここ最近は全国で災害が多く発生しているので、そうした場所でも活躍しているかも。本社は筑後市なんですよ!こうした建設機械にのって記念写真を撮ったり、ミニミニ建機でボールすくいなど、子供たちが遊べるアトラクションもたくさん!
20180930-05 

ステージイベントもあるのですが、一番人気は工場見学。なかなか見れませんもんねヾ(o´∀`o)ノ
20180930-06


③11/3土祝~4日 恋ぼたる秋の大収穫祭 (川の駅船小屋恋ぼたる、筑後市尾島310)
賞品:温泉入浴回数券

筑後七国の物産と、希少な炭酸温泉が楽しめる恋ぼたるですよ~。いつも賑わっていますが、この二日間はいつも以上!
20180930-07

物産館の館内はもちろん、外にもせり出してたくさんの産物が並びます。掘り出し物を探せ、探せ~♨ 去年はステージに日向ひょっとこが登場して、お客さんの間を踊ってにぎわせてくれましたよ( *´艸`)
20180930-08


④11/3土祝 ひよりこびよりこ (㈱武久、筑後市長浜1529)
賞品:陽より子ランチ

工場敷地内にある椎茸専門店「陽より子」が中心となって開催するマルシェスタイルののんびりとした企業祭です♪
20180930-09

可愛らしいお店が集結、緑のガーデンでゆったり買い物と食事を楽しめます。もちろん椎茸を使った商品や料理も。
20180930-10

さらに今年の春からは「陽より子」の裏手に、本格石窯ピザ店「ダパーチェ」もOPENしました!もう行かれました、よね?
20180930-11


⑤11/11日 むぎむぎまつり2018 (石橋工業㈱、筑後市山ノ井141-1)
賞品:はね丸のほっぺギフトセット

「麦のいしばし」と呼ばれ、地元に愛される石橋工業。今年で創業100年を迎えます。大麦を使った自社製品は有名で、某とんかつチェーン店の「麦ごはん」に使われていたりするんですよ。この日はステージイベントも目白押しです♪(/・ω・)/ ♪
20180930-12

食べ物に関する会社だから、食べ物のブースはとっっても充実していますよ!石橋工業独自の商品もお安く並んだり、大麦プリンやシフォンなど普段はお目にかかれない商品も登場するみたい(^_-)-☆
20180930-13


⑥11/11日 第23回JAふくおか八女筑後地区農業まつり(筑後市上北島1217-1)
賞品:博多あまおう

言わずとしれたJA!敷地内まるごとテント村、たくさんの物産が並びますよ~ 賞品となっている
「博多あまおう」は収穫時期のまさに出端(ではな)! 一番お高い時期のあまおうを惜しげもなくプレゼントにしていただきましたm(__)m
20180930-14 
ステージも充実、はね丸は来てくれるかな?お楽しみに
20180930-15


9月後半の三連休は、筑後市内のイベントがいっぱい!

※北海道地震で被災された皆様に、お見舞い申し上げます。

9月に入って、ずいぶんと過ごしやすくなりましたね。今年の9月は三連休が2回もあるのですよ~。その2回目の三連休(9/22~24)、筑後市は大きな大きなイベントが目白押しなので紹介しますね(´∀`*)


タマスタ筑後 今シーズン最終三連戦
3月に開幕したウエスタンリーグもいよいよ閉幕。1位阪神に対して、ソフトバンクは2.5ゲーム差の2位!一軍と同じく、まだまだ優勝狙えるかも!でも何よりも見どころは若鷹選手の活躍よね♪ 昨年の打撃王だった牧原は、今や一軍にすっかり定着しちゃったし、昨年のドラフトで育成枠で入った大竹投手は、ウエスタンで7勝した後に一軍に昇格して2勝を挙げたし、現在ウエスタン打撃1位は川瀬くん!2015年のドラフト6位よ~、ちなみにその年のドラフト1位は高橋純平くん♡(*´Д`)ハァハァ
20180911-01

ずいぶんと余計なことを書いちゃった。。それで9/24月は最終戦恒例の「筑後ファン感謝デー」。筑後ファンクラブ会員のみ、試合終了後にグランドに降りて、握手会など選手と触れ合うことができますよ。さらに、9/22土はレディースデーが企画されていますよ。もちろん三日間とも、筑後七国物産展が行われます(っ*^ ∇^*c)
20180911-02 


第49回ちっご祭
筑後市最大の市民イベントといえばコレ!今年は9/23日9:00~19:30に市民の森公園で行います。前夜祭はありませんのでご注意を(^_-)-☆
20180911-03 

今年も地域対抗イベント「ダンボールで段・弾・団!」や、ダンス・よさこい・ソーラン計17チームが集まる「はねてん祭」など、見どころいっぱい♪ 子供達には「ルパンレンジャーvsパトレンジャーショー」もありますよ。詳しい内容とスケジュールは⇒こちら
20180911-04

今回のちっご祭で楽しみの一つは土谷真生さんのライブ。筑後市在住の女子高校生なんだけど、昨年の久留米ライブチャレンジでベストパフォーマーを獲ったミュージシャンです。7月にはワンマンライブも成功させたみたい。実は、今年8月のタマスタ筑後「ソフトバンクvs日本ハム」で国歌斉唱をしてくれました♡
※画像提供:筑後市
20180911-05 


明日に架ける橋 矢部川で川遊びしよう!
筑後市とみやま市を隔てる矢部川船小屋地区。清流として知られ、夏になると多くの川遊び客で賑わいます。でも昔に比べるとずいぶん少なくなってしまった。。そんな船小屋をもりあげようと、国・両市が加わった協議会が結成されました。アイデアマン達が集まって、楽しい企画を準備しましたよ(」*´∇`)」 開催日時はチラシのとおり、9/24月11:00~17:00。場所は船小屋温泉大橋・中ノ島公園周辺です。
20180911-06 

主な内容は、カヌー/ウォーターチューブ/SUP/はんぎり での水遊び(それぞれ有料)。他にはアユの塩焼きなどが楽しめるグルメコーナー、深町宏さんのサックスコンサート(15:00~15:30)
くすべえフワフワ、くすべえアートストーン作りなど。 そして平成24年九州北部豪雨で破壊されたガタガタ橋に代わって、この日だけの浮桟橋がかけられます。この写真は、そのテストの様子です(゚∀。)アヒャ
※画像提供:筑後商工会議所
20180911-07 

観光協会は、はんぎりを持ってきます!一回100円。大木町と接する筑後市西部には、はんぎりを使ってヒシの実を採る伝統が残っているので、その地域の風景をPRしたくて!
そうそう、現在矢部川の上流にある日向神ダムは貯水率ほぼ0%という渇水状態。川辺で行うイベントだけに天候の影響を受けますので、直前の決定まで情報をひろって遊びにきてくださいね。20180911-08


筑後市まち歩き月例ツアー
大きなイベントではありませんが、こちらも三連休中に開催されるので紹介しておきますね。
9/22土10:00~11:30、集合場所:筑後船小屋観光案内所前
「筑後の古刹・光明寺の新四国霊場めぐり」
料金や募集方法など、詳しくは⇒こちら
20180911-09 

みなさま、良いシルバーウィークを!

夏の終わりの風物詩 水田・溝口の千灯明祭

暑い暑い8月も残り数日、学校には子供たちの声が帰ってきました。この時期、筑後市では千燈明祭りが2つ行われます。水田天満宮の千灯明祭と、溝口竈門神社の千灯明祭。これに八女市酒井田の祭りをあわせて「筑後三大千燈明」とかつては言われていたそうです。今回はその風景をご紹介しますねヾ(・∀・)ノ ふるさとを感じるフォトジェニックな雰囲気を楽しんでくださいね。

今年8月25日、水田天満宮で開催された千灯明祭ですよ~(^^)/ 今年は天気も良く、たくさんのお客様に来ていただきました。
20180829-01 

地元小学生による裸ん行。神社を飛び出し、1kmほど離れた下宮へと走っていきます。わっしょいわっしょい!!
20180829-02 

ステージショーも行われますが、今年は筑後市出身の俳優・田中健さんが登場!地元のみなさんと一体になって盛り上がりました( `ー´)ノ
20180829-03 

水田天満宮に程近い山梔窩(さんしか)ではライトアップが行われていました。今年5月にリニューアルオープンした山梔窩。中では真木和泉守の威光をたたえる紙芝居が行われていました。(´ω`人)
20180829-04 

sssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

溝口竈門神社の千灯明祭は、9月15日(土)18時から予定されています。画像は昨年のものから♪ このお祭りは、禊から始まります。神社の横に流れる矢部川へと走っていき、身を清めて神社へと戻ります。これを三回繰り返します。
20180829-05

その間に、あたりは暗くなってきます。準備された灯篭にあかりが灯されると、お城の形が浮かび上がってきますΣ(・ω・ノ)ノ! 20180829-06

全てのあかりが灯るころ、今度は女の子や女性たちが主役となり、盆踊りを始めます♡
20180829-07 

いかがでしたか~、みなさんも筑後市にでかけて過ぎ行く夏を楽しんでみては?(=∀=)

第52回筑後船小屋花火大会

今日も暑いですね~、「危険な暑さ」という言葉を毎日聞きますよね(*_*;
この時期の楽しみといえば、花火大会!今年もド派手に開催しますよ。20180725-01
↑写真:筑後市提供

第52回筑後船小屋花火大会
7月28日(土)19:50打上開始 ※荒天の場合は29日または30日に延期。
開催or延期の決定は、当日正午に筑後市観光協会HPで発表となります。
プログラムもできました。最初は「福岡ソフトバンクホークス」、最後は「タマホーム㈱」ですね(^^)/
20180725-02

やっぱり一番の目玉は、20:48頃から
プログラムNo.17「花火でプロポーズ大作戦」(⋈◍>◡<◍)。✧♡
5月から募集を行ってきました。
20180725-03

去年の挑戦者は、嘉麻市の男性でした。相手にばれないように、特別感を出さないように、浴衣ではなく、いつも通りの白Tシャツ。彼女がプロポーズを受け入れてくれて、見事に大成功の花火が打ちあがりました~♪
20180725-04
↑写真:筑後市提供

彼女さんのお名前は、、そうそう、はるちゃんでしたね!最初に仕掛け花火でプロポーズが始まります。
20180725-05
↑写真:筑後市提供

気になる今年の挑戦者とは、事前に面談をさせていただきました。まだお顔は見せることができませんが、下の写真の黒いシャツを着た男性です。今年はどんなドラマが待っているのかーーー!( *´艸`)

20180725-06 
「花火でプロポーズ大作戦」の一つ前のプログラム、20:35頃から
No.14 行政区みんなの花火・「花火に恋のうた」
ラジオのリクエスト番組のように、メッセージとリクエスト曲を紹介して、歌にあわせて花火を上げますよ~♪
20180725-07

九州芸文館周辺では、市民の皆様が手作りした竹あかりがお出迎えしますよ
テーマは「愛・大切なもの」💛
20180725-08
さて、7月28日(土)16時からはタマスタ筑後で薄暮ナイター「ソフトバンクvs中日(二軍戦)」が予定されいています☆
20180725-09

試合終了後は、HAWKSベースボールパーク筑後がまるごとビアガーデンに!花火も遠くに見れて、楽しい雰囲気になりますよ。ゆっくりと筑後を楽しんで帰ってね(^^)/
20180725-10
↑写真:筑後市提供
プロフィール

ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

Author:ちくてく新聞編集部[筑後市観光協会]

ちくてく新聞は、筑後市観光協会のスタッフが「ちくごをてくてく」歩いて見つけたおもしろいモノやコト、ヒトなど紹介します。少しずつ充実させていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

筑後市観光協会ホームページ

twitter


facebook page
ちくてくちゃんねる
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。